XMLサイトマップの作成は本当に重要になっており、これらのXMLサイトマップを作成することで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

このXMLサイトマップにおいては、ユーザが見ても全く意味のないものになりますので、内部リンクの設置などは不要なのですが、しかしこのXMLサイトマップを設置することで、御社のホームページの検索順位を飛躍的に高めることが可能です。

そこで今回は、このXMLサイトマップについてご紹介いたします。

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとは通常のサイトマップとは異なります。

基本的にはXMLサイトマップは、検索エンジンロボット用のサイトマップになり、以前のサイトマップページ作成していますか?の記事でご紹介したモノとは異なり、内部リンクは一切必要がないページになっております。

実際に当サイトのXMLサイトマップはこちらになっており、その効果は飛躍的に高いものになっているのです。

どのような効果になっているかと言うと、基本的にはグーグルはすべてのページを正確に把握してくれないのですが、しかしこのXMLサイトマップを設置することで、御社のホームページのページを正確に把握してくれるようになります。

XMLサイトマップの設置は必須

XMLサイトマップの設置

現在のグーグルで言えばですが、このXMLサイトマップは必須であると思われます。

基本的にはブログタイプのホームページでない場合に、一気にウェブページを公開すると思います。

そしてこの公開した際に、ホームページのページ数が多ければ多いほど、グーグルの認識速度が遅くなってしまうという欠点があるのです。

もちろん最終的には、ほぼすべてのページをインデックスしてくれるようになるのですが、しかし、ページ数が多ければ多いほど、インデックスに時間がかかり、まったくの新規でホームページを制作している場合においては、数ヶ月もの期間がかかる場合があります。

そのためグーグルはXMLサイトマップの作成を推奨しており、このXMLサイトマップはホームページのページ認識で2番目に利用しているものと公言しているので、その効果は飛躍的に高いものになっているのです。

そのため、ホームページを制作したら必ずXMLサイトマップを作成する必要があり、これらをしっかりと作成していくことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能なのです。

そしてこれらの作業は本当に重要なものになっていて、グーグルは詳しいホームページを上位表示させると言っているので、せっかく新規ページを作成していても、そのページをグーグルが見ていなければ、詳しいということにはなりませんので、しっかりと対策を行っていく必要があります。

XMLサイトマップは自動生成が基本

XMLサイトマップの自動生成

XMLサイトマップは基本的には、手動で制作しても良いのですが、自動生成を行うようにしましょう。

このXMLサイトマップにおいては、手動と自動の生成方法があるのですが、手動で制作している場合において、結構ミスして制作していることが多いとグーグルの公表にもあります。

ミスをしていると当然グーグルはそのファイルを認識することができませんので、せっかくホームページを制作しても、まったくXMLサイトマップが昨日していないということができます。

そのため、このXMLサイトマップの作成は基本は自動化するものになっており、そしてこの自動化されたXMLサイトマップについては、ミスなく生成することが可能ですし、新ページを作成したり、既存ページの改定をしたときのXMLサイトマップの修正作業なども無くなります。

現在で言えばですが、ワードプレスなどのCMSを利用することが一般的で、このワードプレスではXMLサイトマップを自動吐き出ししてくれるので、しっかりと行えば必ず成果を出せるようになります。

そしてこれらの作業を徹底して行うことで、御社のホームページの成果は飛躍的に高まり、必ず御社が狙うキーワードでの上位表示ができるようになります。

XMLサイトマップを設置しよう

XMLサイトマップを作成して設置しよう

現在のXMLサイトマップは基本は自動で生成されますし、さらには小規模サイトであれば、手動で作成するようにしましょう。

そして作成したXMLサイトマップをしっかりとグーグルサーチコンソールから送信をすることで、ホームページの認識力は飛躍的に高まり、必ず御社の期待を超える成果を出せるようになります。

このXMLサイトマップの作成を行うことで、弊社の感覚的な意見ですが、被リンク数を最小化できると思っており、この被リンク数を最小化することは、ホームページ制作において最も大切だと思っております。

被リンク対策はSEO対策でもっとも難しい対策の一つであり、さらには最も効果的な対策になるのですが、この被リンク数を追い求めると膨大な作業量になってきます。

例えば弊社のホームページで言えば、現状では主要なキーワードで5位から10位の間になっており、まだ満足できる結果ではないのですが、しかし、ライバルサイトとの被リンク数やページ数は大きく離されております。

その状況で上がっているのは、もちろんXMLサイトマップだけではありませんが、XMLサイトマップの効果も大きいものであると考えております。

SEOを少しでも考えるのであればXMLサイトマップの作成は必須です。

ぜひこれらを検討して対策を行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能です。