web制作を行う際には、ライバルのSEO調査を行うことは本当に大切になっております。

これらをしっかりと行うことで、SEOで何をどれくらいの作業行うのかが明確になるので、非常に効率の良いホームページ制作が可能になります。

そこで今回はWeb制作時に行う、ライバルサイトのSEO調査法をご紹介いたします。

web制作時のライバルSEO調査

web制作時のライバルSEO調査

Web制作時のライバルSEO調査は必ず行わないといけません。

弊社は大阪のホームページ制作会社になり、現在Web制作時に集客について話しをしていると、多くの方がSEOを希望されるのですが、このSEOは闇雲にページ数を作成していても効果が出ることがないのです。

そのため、具体的に何をすればいいのかをしっかりとライバルサイトのSEO調査を行うことがWeb制作時には必要になっており、ここではそれぞれのページの文字数や被リンク数、そしてページ数をカウントします。

これらをしっかりと行っていくことで、その後のSEOにおいては、大体何文字くらいのページを作成し続けたらよいかや、ページ数は何ページ、被リンク数はいくつなどの具体的な指標を得ることができるので、本当に成果の出るSEOを行うことが可能になります。

文字数はSEOに関係あり

文字数はSEOに関係あり

まず有名な価格コムのブログを見れば分かるように、SEOにおいては、文字数の多いページをどんどん作成することが大切です。

と言っても例えば、1ページ5,000文字のページを100ページや200ページも作成するのは大変ですので、ここは狙ったキーワードで上位表示しているホームページの文字数を調査して、その文字数で御社も新規ページを作成していく必要があります。

このライバルのホームページの文字数調査は、非常に大切になっていて、しっかりとライバルのホームページよりも評価の高いページ数を多く持つことで、後で行う被リンク数の最小化が行えるようになっております。

そのためこの文字数はしっかりと調査していく必要があり、ここでしっかりと調査することで、web制作のSEO成果を最大化できるようになるのです。

ページ数のカウント

ページ数のカウント

そして次に、ページ数のカウントも大切になっています。

このページ数のカウントでは、基本的には御社のホームページであれば、ページ数を数えることが用意に行えると思いますが、あくまでカウントするページ数はグーグルが認識しているページ数になっております。

そのため、web制作を行ったページ数でグーグルが認識しているページ数を比較するのですが、この比較方法は、グーグル検索で、【site:ドメイン】で検索を行うと良いでしょう。

これで自社のwebサイトとライバルのwebサイトを比較して、ライバルよりも多くのページ数が認識されているweb制作とすることで本当にSEO効果を高めることが可能になります。

このページ数をライバルよりも多くすることが大切になっており、しっかりとライバルよりも多いページ数にすることで本当に期待以上のホームページ制作となるのです。

被リンク数

被リンク数

そして最後に被リンク数を調査します。

この被リンク数は結構あてにならないものになっており、ライバルが結構古くからホームページ運営を行っていると、昔は被リンクSEO全盛期であったため、その時の被リンクが大量についております。

そのため、この被リンクは、実は調査をしてもそこまで効果的なデータを見れないのですが、しかしライバルサイトもグーグルの仕様が変わってからはしっかりと被リンク対策を行っているので、そこまでは必要ないとしても目標としてとらえることは可能です。

そしてこれらを数値化してしっかりと把握して被リンク対策を行うことで、ホームページのSSEO効果は飛躍的に高まり、期待以上の成果を出せるようになっております。

SEO調査は必須

SEO調査は必須

Web制作を行ったら必ずSEO調査を行うようにしましょう。

このSEO調査は毎回思うのですが、非常に多くの目標値の設定になるのですが、しかし現実としてそれだけライバルが努力してきたので、これらのホームページに勝つためには御社も同じ以上に努力をしていく必要があります。

そしてこれらを行うメリットとしては、まずライバルサイトを知ることで、どれくらいの作業量が必要かを知ることが可能です。

SEO対策においては基本的にはライバルとの勝負になるので、もちろん作成するページの質にもよりますが、しっかりと作成していれば、この目標値に到達するだけで、成果を出せるようになっております。

web制作においては、単にSEO対策を行いましょう、ブログの更新をしましょうというのではなく、しっかりとこれらを数値データとして把握して、自社のホームページがライバルと比べてどれくらい弱いかを明確にしてから作業を行うことが重要になっております。

そしてこれらを徹底化していくことで、web制作は期待以上に検索エンジンから多くの訪問者を集客でき、本当に成果の出るweb制作となるのです。