現在のホームページにおいてはソーシャルメディアの利用はできれば行ったほうが良いものになっております。

このソーシャルメディアについては、現在であれば、ツイッターとフェイスブック、そしてインスタグラムがあるのですが、今回はインスタグラムは業種をかなり選ぶものになっているので、ツイッターとフェイスブックについてご紹介をいたします。

このツイッターとフェイスブックは基本的にはどのような業種でも利用ができるのでぜひとも利用いただきたいソーシャルメディアになっております。

そこで今回はこのツイッターとフェイスブックを使うポイントをご紹介いたします。

ツイッターとフェイスブックを利用

ツイッターとフェイスブックを利用

まずホームページ制作会社から、ソーシャルメディアの利用を提案されたことはないでしょうか。

このソーシャルメディアの利用は現在のホームページの集客においてかなり重要であると言わざるを得ず、基本的には確かにSEO対策だけでも良いと言えばいいのですが、SEOはグーグルのアルゴリズム次第になっているので、このアルゴリズムに振り回されないためにも、しっかりとその他の集客対策としてソーシャルメディアを利用していく必要があります。

そしてこのソーシャルメディアの利用においては、実はかなり大変なものにはなっているのですが、基本的には弊社が提案するのは、ツイッターとフェイスブックが中心になっています。

その理由はインスタグラムは確かに効果的なものになるのですが、そこまで写真を取れない業種なども多くあるので、これらの業種の場合には、インスタグラムを外しております。

そして、フェイスブックとツイッターについて検討をする際には、どのようなことを検討するのが良いのでしょうか。

ツイッターとフェイスブックの違いを理解

ツイッターとフェイスブックの違い

まず初めに、ツイッターとフェイスブックの違いを理解することが大切になっております。

例えばツイッターは140文字という文字数の中で、内容をまとめて投稿していく必要があり、フェイスブックは6万文字ちょっとの文字数で投稿ができるソーシャルメディアになっております。

この文字数の違いはユーザニーズが変わってくるということができ、ツイッターであれば短文でしっかりと投稿内容がまとめられていること、フェイスブックは逆でしっかりとした文章量の投稿が求められております。

このようにツイッターとフェイスブックの違いについてしっかりと理解をしたうえで、運用を行っていくことで、ツイッターとフェイスブックの効果を飛躍的に高め、期待以上の成果を出せるようになるのです。

効果について

効果

では、ツイッターとフェイスブックの効果はどのようなものになるのでしょうか。

基本的にはしっかりと運用していれば、それぞれのソーシャルメディアから訪問者を集客できるのですが、これは当たり前のことになるので、その他の効果について弊社が感じる点をご紹介いたします。

ツイッターは本当に多くのユーザを集客

まずツイッターですが、こちらはさまざまな事例があるように、本当に多くのユーザを集客できるツールになっております。

ただやはり、ある程度流行っているツイッターである必要があり、実際に弊社のお客さまにおいては、検索よりも多くの集客を実現しているツイッターを運営している会社さまは数社にとどまっております。

ただ、総合的に見たときに、ツイッターの集客は本当に多い上に、SEOのような労力は必要がないので、かなりお薦めになっております。

そのため、弊社ではもちろん業種にもよりますが、ホームページ制作時にツイッターの利用を提案しており、これらをしっかりと行っていただくことで、ホームページ制作の集客を飛躍的に高めております。

フェイスブックはSEO

そしてこれは正確な根拠はないにしても、結構フェイスブックを運用いただいているお客さまの中にSEO作業はそんなに行っていないけれども、フェイスブック運営をしっかりと行うことでSEOで成果を出している会社さまもいらっしゃります。

そのため、あまり強くはお勧めできないのですが、フェイスブックとSEOは密接に関わっているのではないかと思っており、フェイスブックの運用もできればお願いしているという形になっております。

ただしフェイスブックを利用してSEO作業を最小限にとどめて成果を出している会社さまにおいては、大体2年くらいの運用をしていることが多いので、これらをしっかりと理解して対策を行うことが重要になっています。

ツイッター・フェイスブック運用はそこまで大変ではない

そこまで大変ではない

そして弊社がこのツイッターとフェイスブックをお客さまに提案する理由の一つが、実はそれほど更新が大変ではないという点です。

例えばツイッターであれば140文字で良いですし、フェイスブックも一応6万文字以上は記述できますが、実際には1000文字程度の投稿で十分になるのです。

これらはホームページの運営作業においては、かなり少ないものになっており、しっかりとホームページ運営計画に加えていくことで、より成果を出せるようになっております。

現在のホームページ制作においては、このツイッターとフェイスブックの利用は本当に効果的ですので、より効果を出したいとお考えの方はぜひこれらを導入したホームページ制作を実施してみてはいかがでしょうか。