ホームページ制作法と言う言葉はかなりざっくりとしています。

このホームページ制作法という言葉のニーズには、取り敢えず簡単にホームページを制作したいや、成果の出るホームページを制作したい、あるいは制作段階でのテクニックレベルについて調べたいなどさまざまなものが存在してきます。

そしてこのホームページ制作法においては、基本的には弊社の場合ですと、成果を出したいというニーズが非常に高いので、これらを実現するホームページ制作法を行う必要があるのです。

そこで今回は成果の出るホームページ制作法はどのようなものになるのかをご紹介いたします。

成果の出るホームページ制作法にはSEOは必須

ホームページで成果を出すにはSEOは必須

まず、成果の出るホームページ制作法にはSEOは必須になっています。

弊社は近畿のホームページ制作会社ですが、このSEO対策はもちろんメインになり、弊社のSEOを信頼してお客さまにご注文をいただいているのですが、できればやりたくないというのが本音です。

その理由はまず作業量が莫大にあること、そしてSEOに強いホームページ制作を行ってもお客さまが運営をしてくれなければ成果を出せないことがあり、これらを徹底していくことでホームページの制作は成功するのです。

そしてこれらの提案をしている感触としては、近畿のお客さまは割と皆さまSEOに力を入れたいと思っており、比較的に作業はしてくれるのですが、問題になるのはその作業の長さになります。

基本的にはSEOに強いホームページ制作を行っている

SEOに強いホームページ制作

弊社では基本的には近畿でSEOに強いホームページ制作を行っています。

しかし、このSEOに強いというと単にホームページ制作を行うだけで成果が出せるのではないかと思ってしまいますが、実はそのようなことはなく、ホームページ制作で成果を出すためには、これにプラスアルファとしてホームページの運営業務が必要になります。

それは現在のグーグルが詳しいホームページを制作してこそ効果が出ると言っていることがあり、そしてそれらは基本的には、ホームページ内のページ数であったり被リンク数になってくるのです。

これは非常に重要なポイントになっており、例えばどんなに優れたホームページを作成していてもそれが1ページのホームページであったりリンクがまったくなければ成果を出すことができないのです。

そしてその判断が実は被リンクにも当てはまっており、例えば外部のホームページを日記のような記事を作成していても成果を出せないのですが、しかし、そこで同じテーマで作成して被リンクを行うと、一気に検索順位を高めることが可能になります。

このようにホームページ制作において大切なのは基本的には、そのホームページは何を打ち出しているのか、そして被リンクではどのような被リンクが行われているのかになってきており、これらを徹底していくことで御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能です。

ただしホームページ運営量は多い

ホームページ運営量が膨大

そしてホームページ運営量は非常に多いものになっていて、これらを達成していくことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能です。

どういうことかと言うと、基本的にはホームページ運営において大切なのは、ページ作成と被リンクになっており実はこの情報は多く出回っております。

そのため、多くの会社が莫大な被リンク量とページ数を保有しており、これらのライバルよりも多くのページ数と被リンク数が必要になってくるのです。

これは本当に大切なものになっていて、基本的にはホームページ制作において重要なのは、このページ数と被リンク数を超えることになるのですが、その数は弊社の場合ですとページ数で200ページ、被リンク数で5,000も足りないということが言えます。

そしてこれらの数を増やしていくことが求められておりますが、実際にページ数の200ページであれば何とか対応できるかもしれませんが、被リンク数5,000などについてはほぼ勝つことはできないのです。

そこで必要になってくるのが質になっており、この質を高めたホームページ運営を行っていただくことで本当にSEOでは成果を出せることが可能です。

ホームページ運営は数と質

成功するホームページ制作法は量と質

そしてホームページ運営においては、数と質が大切になっており、数だけを見てみると、ライバルサイトに勝つというのは不可能ですが、しかしライバルサイトの多くが質の低いページやリンクを大量に保有しているのです。

そして御社がとるべき方法は、質を意識してホームページ運営を行うことであり、実際に弊社は狙ったキーワードで大半が上位表示しているのですが、これは質を意識した結果であると考えております。

もちろん、数が負けている以上対策を取らなければ、現在上位表示しているホームページと同じ更新量まで下げてしまうと、検索順位が落ちる可能性は十分にありますが、上げてしまえばその後の作業は飛躍的に減少していくと考えております。

そのため、弊社のホームページ制作法は、基本ライバルあり気で考えること、そしてライバルと数で並ぶことで、更新量を減らすことが可能であること、さらには質を高めて数が少なくても上げることができることになっており、これが現実的に一番楽なホームページ制作法となります。

ただし、その際に1点だけ注意点があり、それは、ホームページ制作の仕方をクローラビリティ―を徹底して考えることになっております。