SEOをしているとなかなか狙い通りに順位が上がらないと悩まれる方も多いと思います。

そしてこのSEOについて調べると多くが、ホームページ内部の話ばかりになっており、実は内部よりも外部こそがホームページの検索順位を決定させているのです。

内部はこの外部の対策の効果を最大化させるための施策になっており、もちろん現在であれば例外的に上がっているホームページも見受けられますが、しかし基本は内部は外部の補佐要素になっています。

そこで今回はこの内部と外部についてをご紹介いたします。

SEOの内部と外部

SEOの内部と外部

SEOには内部対策と外部対策があります。

一般的にホームページ制作会社が行ってくれるのは、内部対策になっており、しかしホームページ制作会社は闇雲なホームページ制作を行うわけではないので、この内部対策をかなり知り尽くしてホームページを制作しています。

そのため、企業ドメインが強いと言われることがあるのですが、そうではなく、基本的委は企業さまのホームページであっても、内部対策をしっかりと行っていなければ成果を出せないものになっていて、それらをしっかりと行っているから成果が出るのです。

では内部対策と外部対策ではどのようなことを行うのでしょうか。

外部対策

外部対策とは、他のホームページに紹介されたり、リンクを獲得することを言います。

実はこの外部対策が検索順位を決定しており、この外部対策をしっかりと行うことができればホームページの成果は飛躍的に高まります。

基本的にはこの外部対策はSEOでもっとも難しいと言われている要素になっており、外部対策は自然と集まる被リンクが重要になっておりますが、基本的にはホームページに自然にリンクが集まることはありません。

そのため、自分でサテライトサイトと言われる当ブログのようなサイトを制作して、そこからリンクを行うことで、ホームページの被リンク数を増やして上位表示を狙うのです。

内部対策

次にホームページの内部対策になるのですが、この内部対策についてはタグの使い方やページ構成が大きくかかわっています。

どういうことかと言うと、基本的にはホームページ制作においてはもちろんユーザのためのページ作成を行うのですが、しかし、ユーザのためだけでは成果を出すことが難しく、検索エンジンの方も向いてホームページを制作しなくてはなりません。

この検索エンジンの方を向いてホームページを作成することは非常に大切であり、例えば同じ1ページで同じ内容でも検索エンジンに最適化されたホームページの方が、検索順位を大きく向上させることが可能なのです。

そしてこれらを徹底して行うことで、ホームページは非常に効果的なものになり、御社の期待を超える成果を出せるようになります。

ただし、この内部対策については、基本的には外部対策の成果を最大化させるものになっていて、しっかりとこれらを理解していかなくては、SEOで成果を出せないので注意が必要になります。

実はSEOで結果を出すには外部に力を入れるのが良い

外部SEOが検索順位を決める

そしてSEOで成果が出ない場合においては、実は内部対策ばかりを気にしてしまうのですが、大半のホームページで成果を出せていないのが外部が要因になっています。

2020年11月の流行りと言うのでしょうか、現在のSEOではページ作成が大切だからと言う理由から多くのホームページで膨大な量のページを作成しております。

そしてもちろんタグの利用法なども関係はしているのですが、しかし、このタグの利用方法をどんなに最適化していっても成果を出すことは難しいのです。

具体的に言うと、ホームページの内部対策は、もちろん最低限のタグは必要ですが、しかしページ数が重要になっており、このページ数をしっかりと価値あるページとして作成することで、ホームページは期待以上の成果を生み出せるようになります。

そして多くのホームページが、ページ数においてはSEOで1ページ目に入ってもおかしくないくらいのページ数を作成しており、それらのホームページが上がっていない理由と言うのが、被リンク数になります。

そのため、再三にはなりますが、SEOで成果が出ない場合においては、よくやってしまうのが、自社のホームページのタグの書き方が問題があるのかなどをチェックして、ほとんど効果が出ないのですが、タグの改定に予算を使ってしまうことがあるのですが、本当に大切なのは、被リンク数になるので、しっかりと被リンク対策を行うことが重要になっています。

内部はほどほどに外部に全力を

内部SEOはほどほどにしよう

そしてこれらの結果からみるに、弊社ではホームページでSEOに効果が出ないという場合で、ページ数は十分にある場合は、もちろんタグの確認は行いますが、このタグの確認についてはほどほどにして置き、それよりも外部施策の提案を行っております。

この外部施策の提案においては、本当に面倒なものになっているのですが、しっかりと行うことで御社のホームページは期待以上の成果を生み出せるようになります。

現在のSEOにおいては、外部8割内部2割程度が要因になっているように思われ、実際に弊社のクライアントさまにおいても、外部施策を提案するだけでホームページの成果を飛躍的に高めたということがあるのです。

現在ホームページでSEOで成果が出ないとお困りの方は、内部を見るのを辞めて、外部対策の実施に切り替えて見てはいかがでしょうか。