ホームページリニューアルのタイミングはどれくらいがベストなのでしょうか。

このホームページリニューアルのタイミングは、3年や5年であると言われており、大体これくらいの周期でホームページのデザインの流行が切り替わるため、多くの会社さまでこのサイクルでリニューアルを行っております。

しかし実はデザインだけではなく、コーディング面においてもこのリニューアルは考えるべきで、これらをしっかりと考えていくことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そこで今回は、ホームページリニューアルのタイミングについてご紹介をいたします。

ホームページリニューアルのタイミングはいつ?

ホームページリニューアルのタイミングはいつ?

ホームページリニューアルのタイミングはいつがいいのでしょうか。

これについては、実際に弊社は大阪でホームページリニューアルサービスを提供しているのですが、大体多いのが、5年から10年の間が多いような気がします。

そしてリニューアルを行う目的としてはさまざまですが、特に覚えているのは、ホームページのデザインが古くなった、現在制作しているホームページのそれぞれのページは昔の弊社のサービスで今はだいぶ変わったなどになっております。

また、それ以外にも年度は関係なく多いのが、SEOで成果を出したいなどになっており、このSEOの成果については結構リニューアルのタイミングがバラバラになっております。

このように大体ですが、5年から10年ぐらいになるのですが、その理由はなぜになるのでしょうか。

デザインの流行が3年と5年になるので

デザインの流行が3年と5年

その理由は、ホームページのデザインの流行にあり、この流行は実は、3年あるいは5年で劇的に変わると言われております。

例えば現在で言えば、昔に制作したホームページのデザインは古臭いと感じられることが多くあり、その理由はデザインが飛躍的に変わってしまったことが要因です。

基本的には弊社ではそんなに流行にこだわったwebデザインはしないのですが、しかし多少は取り入れたwebデザインを作成しており、これらは小さく言えば3年、通常5年で劇的に流行のテイストが変わってくるのです。

そしてこのデザインの流行については、現在で言えば、おそらくレスポンシブウェブデザインが反映された段階となり、すなわち2年前くらいから発生しているので、もし流行だけを抑えたデザインの場合は、3年後にはリニューアルを実施しなくては古いデザインになってしまいます。

ただし、現在のホームページを見ていると、かなりレスポンシブウェブデザインの形はコーディングの影響を受けるので、現状で言えば、今後この形が崩れることはあまり考えられないので、もしかすれば3年と言わず、5年や10年は現在の流行が継続されるかもしれません。

そのため、現在のホームページ制作においては、このリニューアルのタイミングが読めないものになっており、現在流行のデザインでホームページを制作した方は、3年経ったらリニューアルをしなくてはならないということはないかもしれません。

弊社のホームページリニューアル

弊社のホームページリニューアル

弊社では流行を追いかけるのではなく、ホームページリニューアルにおいては、そのホームページを利用したユーザのことを考えて行っております。

その理由は確かに流行を追いかけることで、パッと見たときのホームページのデザインは優れたように見えるのですが、しかし、ホームページ制作においてはこの優れたように見えるデザインはリスクが高いものになってきます。

どういうことかというと、基本的にホームページリニューアルにおいては、そのホームページを利用するユーザのことを考えて、ホームページを作成することが重要になっており、どんなに優れたデザインであってもそのホームページを利用するユーザが使いづらいものであればまったく意味がないのです。

そしてさらにはウェブデザインの流行が大切になっており、この流行を追いかけてしまうと、流行が終わったら、一気にユーザはそのデザインを古臭いと感じるので、あまりに流行を追いかけてしまうと、ホームページのリニューアルを行わないといけない日を定めることになるのです。

そのため、弊社では確かにデザイン性については意識をしますが、しかし流行だけを追いかけたデザインを作成するのではなく、本当に効果的なデザイン作成を行おうと考えております。

ホームページリニューアルのデザイン

リニューアルのデザイン

これからホームページリニューアルを実施される方は、どうせ制作するのであれば、デザイン性の高いホームページ制作が良いと考えられることが一般的です。

このホームページデザインにおいては、実は単純になんとなく見た目が良いからという理由から選ぶのではなく、しっかりとターゲットユーザなどの検討で利用するトンマナを考えることや、流行を生かしながら流行が終わっても問題がないようなデザイン作成が必要になっております。

そしてこれらを徹底していくことで、御社のホームページ制作は飛躍的に効果的なものになり、御社の期待を超える成果の出るホームページリニューアルとなるのです。

また、デザイン作成においては、1人の趣味趣向で考えることよりも、そのホームページを利用するユーザのことを考えることが大切になっており、これらを考えながら作成されたデザインであれば、必ずホームページの成果が向上いたします。

以上が弊社が考えるホームページリニューアルにおけるデザインの考え方で、これらを考えながらホームページリニューアルのタイミングを検討すると良いでしょう。