ホームページを公開したら、何もしなくていいと思っているのは間違いです。

ホームページを公開した後はお客さま自身でホームページの更新や運営作業が必要になっており、これらをしっかりと行って初めてホームページは期待以上の成果を得ることが可能なのです。

そしてこの作業を行い続けることで、少しずつですがホームページの成果が向上していき、最終的には御社の期待を超える成果を出せるようになります。

今回はホームページを公開後にお客さまが行ったほうが良いことをご紹介いたします。

ホームページ制作後に行うこと

ホームページ制作後に行うこと

ホームページ制作後には何をすればいいのでしょうか。

基本的には、ホームページを制作して、公開をすればその後から運営が始まるので、ホームページの更新や、ソーシャルメディアの利用、ホームページの告知などをしっかりと行うのが良いでしょう。

これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は少しずつですが、向上していくようになり、最終的には期待以上の成果の出るホームページへと成長します。

この成果を考えた場合に、なぜこのような施策を行うかと言うと、確率の問題て、ソーシャルメディア運用は膨大な作業時間がかかり、さらに成果が出るかどうかは、自分の投稿内容次第さらに言えばフォロワーの多さ次第になってくるのですが、SEOだけは、しっかりと運営していれば、多少質が悪くても上げることができるのです。

ただし質が悪くても上げれるというのはまったく関係のない記事ばかりを公開していても意味がなくしっかりと関係する記事を公開しているという条件はあります。

ホームページ運営を頑張る

ホームページ運営を頑張る

まずホームページ運営を行う必要についてはご理解いただいたと思いますので、ホームページ運営を頑張ることが大切です。

そしてこのホームページ運営で行うことは主に以下になります。

新規ページ

まず最初に新規ページの作成を行いましょう。

新規ページを作成することで、そのページ自体がSEOで表示されるようになる他、トップページのSEOにも効果的なものになります。

これらは非常に大切になっており、しっかりと対策を行うことで、ホームページの成果は向上します。

ただし、この新規ページがSEOに効果的だからと言って、闇雲に新規ページばかりを作成していても効果がなく、新規ページ作成においてはライバルサイトと同数程度にするということが大切です。

基本的には検索順位を上げるのは、被リンク対策で間違いがないのですが、しかしその際にページが少なければ、ある程度まで上がった後検索順位が上がらなくなったり、さらには、ニッチな検索ユーザが集客できないので、トップページの順位が上がらなければ、当然検索順位が向上することはないのです。

そのため、これらをしっかりと検討して対策を行うことで、御社のホームページの成果は大きく向上していき、期待以上の成果になるのです。

告知

ホームページを制作したらしっかりと告知を行うようにしましょう。

この告知では他の会社が運営しているホームページにホームページの情報や御社の情報を掲載することになっており、しっかりと告知を行うことで、ホームページの成果向上が可能になります。

そしてさらにこの登録には実はSEO効果もあり、例えばリンクが張れるホームページであれば被リンク効果を得ることができたり、さらにはリンクが張れない場合においてはサイテーション効果と言われるものを得ることが可能です。

このサイテーション効果については、多くの会社が研究をしていて、効果があるという方もいればないという方もいるのですが、弊社ではおそらくあると考えております。

そのため、弊社ではこの告知作業はしっかりと行っていただいており、しっかりと告知を行うことで、御社のホームページは期待以上の成果を得ることができるのです。

改善

そしてこれで終わりではなく、実はホームページを制作したら改善作業が必要になります。

この改善作業では、主にアクセス解析「グーグルアナリティクス」を利用して、ホームページの問題ページを発見して改善作業を行うのです。

そしてリンク先のページでも紹介しているように、基本的には訪問者数が少ないと意味がないので、ある程度訪問者数を獲得できてから行うと良いでしょう。

そしてある程度訪問者数が増えたら、改善を3ヶ月に1度程度行うことで、そのホームページの成果は少しずつ向上していき、最終的には目標の成約率のあるホームページになるのです。

そしてこれらの作業は本当に大変ですが、しかししっかりと行っていればどこかのタイミングで効果が出始めますので、しっかりと行うようにしましょう。

外部サイト運営を頑張る

外部サイトの運営

そしてホームページ運営の最後でそして最も難しいのが外部のホームページを運営して、そこから被リンクを行うことになります。

こちらは弊社の外部に制作されたホームページになります。

> ホームページ制作ノウハウ

こちらのブログは弊社の本体のホームページと同じテーマであるホームページ制作についてのブログになっており、さらには記事数も現状で27記事程度あり、今後も増える予定をしております。

これが正しい外部のホームページ制作法になっており、基本的には本体のホームページと同じテーマで制作すること、そしてページ数が膨大にあることが重要です。

現在のグーグルはこの被リンク目的のホームページ制作自体は否定しておらず、ただし被リンク目的であろうがホームページなのだから、しっかりと運営することが求められております。

そのため、この外部のホームページを制作してそのホームページをしっかりと運営し続けることで、御社のホームページは被リンク効果により上位表示が可能になります。

そしてこの作業は効果がないのではないかと思われるかもしれませんが、弊社が上位表示を狙っているキーワードの1つで7位ほど順位が一気に上がった事例もあるので、これらのホームページをしっかりと制作していくことは大切です。

上記がホームページを公開したら行う施策になってきます。