ホームページ制作前に考えることがあります。

この考えることにおいては、実は結構重要であると思っており、具体的に言うと、御社の情報をしっかりとホームページ制作会社に伝えてからホームページ制作を行わないと、どこにでもあるような一般論のホームページ制作しか行えないのです。

そこで今回は、ホームページ制作前に考えることをご紹介いたします。

自社の情報を整理しよう

自分の会社の情報整理

まずホームページ制作前に行うことは、自社の情報の整理になります。

この整理をしっかりと行うことで、御社のホームページは本当に御社独自のコンテンツのホームページ制作になり、期待以上の成果を生み出すことが可能になります。

この整理については、基本的にはホームページ制作会社がやると思って、自社では何もしないことが多いのですが、しかし、ホームページ制作会社は御社のことを知っているわけでも、御社の業界について知っているわけでもなく、単純にホームページ制作のプロであるということが大切です。

そのため、しっかりと自社の情報を整理していかなくてはならないのですが、この整理については、なんでこんなことまで考えてからホームページ制作をしなくてはならないのかと思われるかもしれませんが、商品情報の整理だけではなく、自社の強みそしてさらには自社の商品が現状で売れている理由をデータや営業マンへのヒアリングから検討しなくてはなりません。

この自社の強みや売れている理由を明確にすることで、ホームページ全体にそれらの情報を掲載することが可能になってくるので、その効果は飛躍的に高いものになるのです。

そしてこれらの作業は決して簡単にできるものではないのですが、弊社は大阪でホームページ制作を行っていますが、しっかりと行っていただいた場合といただかなかった場合では、その効果は飛躍的に変わっております。

これらを徹底して行うことで、御社のホームページは本当に効果を出せるようになり、期待以上の成果を出せると考えております。

自社について

自社について

まず初めに、必ず自社について再度確認をしておきましょう。

この自社についての検討は、一般的に話をすると、どの会社さまもしっかりと自社の情報を把握してお話しいただくのですが、しかし弊社では、翌週くらいにまた来ますので、その時までに再考しておいてくださいとお伝えしております。

その理由は、いきなり御社について教えてくださいと言われると、普段のトーク内容がベースになって来ていて、もちろんそれでも良いのですが、しかしじっくりともう一度検討することで、より良い情報が思いつくかもしれません。

もちろんまったく思いつかない可能性もあるのですが、それならそれで問題がないので、一度再考をしてからホームページを制作していくことがお薦めになります。

この作業は、ホームページ全体に関わるものになるので、後からこうしとけば良かったと思った場合に、全ページの原稿をリライト、最悪のケースでは、構成を変更しないといけませんので、しっかりとホームページを新規制作、あるいはリニューアルする前に行っておくことで、期待以上の効果的なホームページ制作を行えます。

制作するホームページについて

制作するホームページについて

そして自社の情報が出揃ったら、次に制作するホームページについて検討をします。

基本的にはホームページ制作の構成については、ライバルサイトなどを見て、自社も打ち出したほうが良いコンテンツを大まかに見ておくことが良いでしょう。

基本的にはこの構成はホームページ制作会社が提案をしてくれるのですが、しかしお客さまの声を掲載しましょうと言われても、お客さまの声が集めれないなどの問題があることもあるので、しっかりと対策していく必要があります。

弊社の場合ですと、基本的にはホームページ制作にはSEO対策が必須になっているので、しっかりとお客さまの意見を取り入れたホームページ制作を実施すること、そしてその後は、SEO対策に必要なコンテンツを作成することになっております。

このホームページ制作で作成するコンテンツについては、地味に大切になっており、御社が打ち出せるコンテンツがある場合はしっかりと打ち出していくことで、ホームページは御社が狙っているキーワードでもっとも詳しいホームページになるのです。

現在のグーグルはこの最も詳しいホームページを上位表示させようと考えているので、しっかりと御社のホームページにおいても、これらを理解して新規コンテンツをどんどん追加していくことで、自然とグーグルに認められるホームページになります。

基本的にはSEOと言うとページ作成ばかりが見られてしまいがちですが、しかし本当に大切なのは、ページ作成だけではなく、被リンクになっており、そして上位表示しているホームページにおいては実はページがあまりないホームページも多くあります。

このようなホームページは、ある日突然検索順位が落ちてしまうというリスクを抱えているので、御社のホームページ制作においては、ページ数を増やして永続的に上位表示をキープできるホームページを制作することがお薦めです。